昇り降りの日々

そっとしておいてください

君は天才ではない

自分は天才型だと逃げていないだろうか

興味があること以外できない、と逃げていないだろうか

耳障りのいい言葉だけを恣意的に選んで気持ちよくなっていないか

質問するだけで何かした気になっていないか

 

 

知らないことを知っているように鼻高々に語る君よ

君のハリボテは、本物の前では簡単に崩れ落ちることを忘れてはならない

 

自分の大きさを正しく認識し、何ができるのか、何ができないのかを明確にしろ、自分を必要以上に大きく見せるのをやめろ、自然の前に謙虚であれ

 

わからないものはわからないと言え、わからないことに「自分は○○なタイプだからw」と言い訳をするな、怠惰に理由付けをするな

 

でも自信のあることはしっかりと主張をすること

ハリボテの補強をするなら今だということをよく理解すること