昇り降りの日々

そっとしておいてください

頑張れなくなってるという話

院試は一応第一志望に受かったのだけど、正直全然頑張れなかったと思ってる。

高校の時は朝の10時から夜の22時まで勉強して、枕元には英単語帳を置いていた。

対して院試は散々だった。3年になった時に説明会行ったりしてたものの、結局院試勉強がだるくなり自大一本に絞り、4月が終わったら勉強を始める、ツアーが始まったら頑張る、など伸ばし続けた結果、勉強を始めたのは7月末だった。勉強をしたと言っても正直言われたことを必要最低限やっただけだ。

なんだろう、決められたボーダーに対してそれをオーバーランする勢いでの努力がもうできないのかもしれない。成績評価で言うなら、Dを取れば許されるのだからAを取るほどの努力はしなくていい、みたいな、そんなずる賢さがついてしまった。

この先は(もしくはとうの昔から)過去の頑張ってた頃の貯金を食いつぶしていくんだろうなぁ、とか思っている。

オチがないのでおしまい。