昇り降りの日々

学務様が見てる

最寄り駅から、下りか上りか、早く到着した方に乗ろうと決めて家を出た。

下りなら藤沢まで行って、稲村ヶ崎で夕日でも見る予定だった。

若干下りが早くくることを期待していたけど、残念ながら南栗橋行きが先に来た。

目的地は特にないけど、上り電車に乗る。

どこへ行こう、本を50ページくらい読んだところで飽きて、スマホをいじっている。

半蔵門線で一本で行けるところがいい。

大手町まで行って、丸の内で新しい時計のベルトを買うのもいいかもしれないし、三越前から歩いてて秋葉原に行くのもいいかも。

久しぶりに神保町でふらつくのもいいかもしれない。

結局何をするか思い付かないまま三越前で降りて、あきはばらへむかう。

ぺったんこの靴で2knくらい歩いて、友達から『飯を食おう』と連絡があったので適当に時間を潰してから合流して、神保町まで歩いてカツ丼(?)を食べて、大手町まで歩いて、電車のって帰った。

人間と喋るとメンタルが一般人のそれに戻った感覚があって変な浮遊感がある。

みんなこれくらいが普通なんだろうなぁ。